Profile
Vo / fumikazu horio
G / ryuichi matsumoto
B / kazutaka ediri
Dr / yoshinori takayanagi
 1996年9月より当時高校生だったボーカルのHORIOを中心に愛知県豊橋市にてJackin'Boxの活動が開始され翌年上京するが、
当時はバンドブーム臭漂うビートロックバンドだった故に都内老舗ライブハウスのスタッフより「10年古い」とこき下ろされる。
その後も日々長時間の練習に明け暮れるが、ドラマーが定着せず思うようなライヴ活動の出来ない期間が続く。
コンテスト、レコード会社への音源アプローチも全滅。
 1998年オリジナルメンバーがHORIOを除いて全員脱退した事をキッカケに、現在の【ロカビリー】【初期パンク】【トラッシュ系ガレージ】【昭和歌謡】をベースにした男性的ロックンロールバンドへ変化する。
 2003年頃、現メンバーラインナップとなり都内のライヴハウス、パブを中心に月1,2回のペースでライブ活動を続け、PUNK系のイベントにも出演するようになる(東京アダルトチルドレンetc)。時期同じくしてロックンロールバンド中心の自主イベント「裸のレッドストリート」をスタート。
 2004年3曲入りシングル『SMOKY BERRY DANCE』(ライヴ会場販売、オフィシャルサイト通販)500円にて発売(現在販売終了)。 某CS局深夜枠でBGMとして使用されるが、案の定反響無し。
 2005年頃HORIOはライブイベントのMCを依頼される事が多くなる。おかげさまで2007年、2008年と人気ロック系ファッションブランドのイベントMCに抜擢される。
 2008年10月からデモ音源『RODEO』ライヴ会場で100円にて発売。
 2008年12月USENグループのエコプロジェクト「Music Tree」にて『SMOKY BERRY DANCE』がLiVE BRAiN賞受賞。
 2009年ようやく1stアルバムを発売することとなり、自主レーベル【BLACK IDOL DOCUMENT】を立ちあげる。
 現在は発売に向け鋭意製作中。
top
schedule
profile
live
sounds
images
special
blog
bbs
link
contact
Japanese only
css/javascript on